実験やりたくてやりたくて震える

学生生活
スポンサーリンク
こんな人におススメ

・実験したい人

実験したい人の日記です。

修士の実験をまとめた中間発表が近づいてきている今日この頃。

中間発表と最終発表のために実験データが必要なのです。

1年くらい実験しているからそれくらいのデータはあるだろうと思っていた。

先日、教授とストーリーラインを考えながら実験のデータをまとめていた。

中間発表のデータは揃っていて発表できそうでした。

しかし、最終発表のデータが意外となかったのです。

一年何してたんだよ!俺!

そー思いながら、また実験しなかなならんなぁと意気込んでいた。

だからこの9月はモチベーションも高くて実験をやりまくっていた。

報告会でも教授が驚くほどデータを見せて、次もデータを見せまくってやろうと思っていた。

モチベーションが維持できたのが自分でも驚きです。やる気ある時は工夫しなくてもやれるもんだとわかりました。

そんな実験にやる気がある時に事件は起きました。

PCの前でデータ整理をしながら、次やる実験の計画を立てていた。

留学生「I can’t mix」

なんか混ざることができないと相談してきた。

私の実験で使っていた機器が壊れていた。というよりはパーツの一部が無くなっていた。

OMG!

もうこの時からキレていた。

自分の直属の後輩でもないので、装置の対応は他の先輩留学生に任せた。

新しいのを買っておいてください。できるだけ早くお願いします。

これが起きたのが正午だった。

その日の夜18時のことです。

実験できそうになくなったので計画を立て直していたら、先輩留学生が

教授に聞いたら、

あなたに聞けって言われたと再びやってきた

こいつは6時間何してたんだ。

自分で調べてスペアパーツのオーダーもした。10分くらいで終わった。

説明書も全部英語だ。留学生の方がやりやすいに決まっている。会社も外資だ。留学生でも簡単に注文ができるはずだ。

自分の実験はできないのに壊した張本人たちは普通に実験しているのを見るとイライラしてしまう。

クソーーーー!!!

そんなこんなで2週間くらい何もできていない。

取り寄せるのにも時間がかかるらしく、まだまだ実感できる日は遠そうです。

椅子に座ってぽーけーーーっとしている。自分の研究はなんのためにあって何が楽しいのかをずっと考えてしまった。

役に立たないことはしたくないタチなので実用性を考えている。使い所がないんだよなぁ。

答えは見つからなかった。

というよりも考えれば考えるほどやり意味がないことに気づいていく。モチベーションがどんどん下がる。

 



研究できなくてもミーティングはある。教授は気分が落ちていることを見逃さない。やり気を掻き立てる言葉をかけてくれる。いい人だぜ本当に。やることが一気に増えた。だが、できない。

始められるようになったら頑張ろう。あと3ヶ月くらいだし。

論文と特許1つずつ出すのを目標にしよう。

一旦9月は休憩だ。

とは言いましたが言い訳にしかなりません。

実験しましょう!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました