【親切な人】自分の想像を超えるほど親切な人に会った時の感情-優しさは世界を救う-

学生生活
スポンサーリンク
こんな人におススメ

・優しくなりたい人

人生では時々、信じられないほど優しい人に出会うことがある。

今は自分の生活にいっぱいいっぱいで人に優しくできていない自分がいる。

自分のことで精一杯なのはみんな同じなのだろうか。それだと私の理由は言い訳に過ぎない。

いつか優しさを振りまく人間になりたい。

今回紹介する人は私の住んでいる賃貸物件の大家さんです。

大家さんの素性は詳しくは知りません。

おそらく、私の住んでいるあたりの土地を多く持っている地主か何かなのだろうと思います。

よく家の近くの畑で米や野菜を育てているのを見かける。重機に乗って田んぼ耕していたりする。元気な人です。

土地を多く持っているので不労所得が有るのでしょうか。自分のペースで働いている感じですね。私もああなりたい。

大家さんは農業もしているので取れた野菜をくれたりする。お金のない学生からするととてもありがたい。この辺りから、優しさが滲み出ていたと感じる。



先日、部屋の換気扇が動かなくなってしまった。

大家さんに連絡した。業者の人が修理をしに来るのだろうと思っていた。

しかし、当日来たのは大家さん本人でした。どうやら、賃貸の故障は自分で修理しているらしい。

アクティブなおじいちゃんだなと思っていた。換気扇を修理できるなんてすごいなぁ。

私の部屋は長年修理していなかったため、換気扇の型まで変わっていたらしい。そのため、周りの木も削り取り、素人からすると結構な工事をしてもらった。

故障の原因は経年劣化だったらしい。

そんなことまで分かるのか。

お金かかりそうだなと思っていたが、無料でやってくれた。これにさえ、優しさを感じた。2.3時間くらい作業していて、時々一人じゃ無理だった作業もあったので手伝いもした。

テキトーに会話をしたがそれほど弾ませることもできなかった。

無音も嫌なと思ったので音楽を流しておいた。

作業が終わって、大家さんが

「まだ家にいる?」

と聞いてきた。

「研究室があったので学校に行きます」

と答えた。

お礼を言って家を出て行った。

研究室が終わった。

帰宅する。19時くらいに大家さんがやってきた。

なんだ?後から請求か?

少し怖かった。

恐る恐る出ると

「昼はありがとうございました」

ってホールのチーズケーキをくれた。

感情が追い付かなったが全力でお礼を言った。

想像を超える出来事だったので、言葉と行動が追い付かなった。パニックになっていました。

とても感情が揺さぶられたので深く記憶に残る出来事でした。

こっちがお礼したいのに、さらに優しさを頂いた。こんな人が世界にはいるのかと感動した。

チーズケーキめちゃくちゃうまかったです。

優しい大家さんだ

優しい大人になろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました